読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディズニー好きによる・ディズニー好きのための・ディズニー旅行記

ディズニー旅行で失敗しないために。素敵な場所を伝えたい。。。ディズニー好きのための旅行記ブログ

★準備編★夢に見たディズニーワールド

 

 

何日も何日も願い、夢に見たディズニーワールド!

ワクワクとドキドキが止まらない人も多いのでは!??

 

 

 

まずは当日までのワクワクや基本的な知識を伝えたいと思います。

 

 

 

まずはこちら。

 

 

f:id:dvc_airi:20170412143711p:image

 

 


このネイルが後々、パーク内でたくさんのハッピーを起こしてくれます!

ぜひみなさんも、キャラクターネイルをしてみてくださいっっっ!

しかしながら、著作権問題があるので大抵のネイルサロンではアートはしてもらえません、、、悲しい。

 

 


なので私は元々セルフネイルすることが、好きだったので
自分でこんな感じに出発2日前にミニーちゃんネイルに仕上げました!!!

 

 


さて、まずは ウォルト・ディズニー・ワールド(以下WDW)の敷地面積について。

 

 


1番想像がつきやすい説明で言うと
総面積は、東京ディズニーランド東京ディズニーシーを合わせた大きさの約10倍くらいだそうです。

 

 

 

f:id:dvc_airi:20170412145103p:image

 


4つのディズニーパークと、2つのウォーターパーク、ショッピングエリアやゴルフ場、キャンプ場など。
訪れた時は、1つの『国』のような感じの印象を持ちました。
道路の標識はミッキーだったり。

 

 

 

ちなみに私が宿泊したホテルの『オールスターリゾート』から
マジックキングダム(東京ディズニーランドがモデルにしたパーク)までは、シャトルバスで約20分かかりました。

なので旅行の際は、移動時間を考えてプランを立てましょう!

 

 


移動手段としては、


シャトルバス

☆モノレール

☆フェリー

☆小型ボート


ディズニー直営ホテルに宿泊していればいずれも無料で移動可能です。

 

 


そして気温ですが、年間通して暖かいです。
元々寒がりな私がWDWに訪れたのは12月。

 

 


早朝は肌寒くパーカーを着ていましたがお昼頃になると
長袖でも少し暑いかなーと感じる程でした。
夏は蒸し暑くスコールもあり、冬は乾燥しているそうです。
ちなみに緯度は、日本の奄美大島と同じです。

 

 


あとは治安について。

海外ではありますが、WDW内は治安はいい方だと思います。(個人の見解ですが。)

各パークに入る前に持ち物検査があり、警察犬もゲート前にウロウロ何匹もいました。

日本では見慣れない風景でしたが、ゲストへの安全を考えているなぁと感じれました。

 

 


ただカバンなどの身の回りの貴重品は、いくらディズニーだからといっても海外ですので、
十分に気をつけてくださいね。